EMSの仕組みとは

通常私達が筋トレをする時には「この部分の筋肉を動かす」と言う命令を脳に与え、脳から神経に、神経から筋肉に微弱電流で命令が伝わり、筋肉を収縮させて運動をしています。
しかしSIXPADの様なEMS器具は、この肌表面に直接器具を貼り付けて、筋肉に直接電流を流して筋肉を収縮させているのです。
つまり人工的な電流を筋肉に伝えて筋肉運動をさせていると言う事になります。
本来の運動では脳が疲労や限界を完治していますので、強さ等を自然と調節するので運動のし過ぎを起こす可能性が低いと言う安全性が有りますが、EMSでは強制的に筋肉を動かしているのでこの加減が出来ない為、危険に至らない程度の電流が流れる様になっています。
ですから自分で運動をするよりはEMSでの筋トレ効果は低いと言う事が言える訳です。
EMSでは好きな場所の筋肉を動かす事が出来る為、自分では動かしにくい筋肉を鍛えると言う点では、オススメ出来る方法ではないかと思います。
それでもSIXPADは筋肉を効果的に運動させる為にベストな周波数を採用していますので、他のEMS器具よりは効果が出やすいと言われています。
ダイエット効果についてですが、EMSでも筋トレをしている事には変わり有りませんので継続的にかつ適切に使用する事で効果が出る可能性が高いです。
とはいう物の、よりダイエット効果を高める為には通常の運動を基本的に行い、合わせてSIXPADの様なEMSは補助的に使用する様にした方が良いのではないかと思います。