40代の女性が一番痩せる方法

若い頃は太りにくかったのに、30代後半~40代になると、太りやすくなったり、ダイエットしても痩せにくくなったりした、と感じている方も多いでしょう。
特に、40代に入ると、お腹や腰の周りにお肉がついてきます。その原因は、腹筋が少なくなり、内臓脂肪が増えてきたからです。女性ホルモンが減少してくると、内臓脂肪?つきやすくなりお腹の内側からお肉がついて、しかも、そのお腹を引き締めてくれる腹筋もないので、ポッコリしたお腹を抑えることができなくなるのです。
そんな40代の方が一番痩せる方法としておすすめしたいのが、「有酸素運動」です。若い頃から日常的に運動をしてきた方ではないと、年齢を重ねると体がなかなか思うように動かなくなってくるものです。そのため、急に運動を始めると、ケガをしてしまったり、無理をして体に負担をかけたりしてしまうこともあります。
40代から運動を始めるのなら、ウォーキングや水泳を15分程度行うのがちょうど良く、ちょっと時間がある時に、ラジオ体操を行うだけでも筋力がついて基礎代謝をアップさせることができます。また、運動を行うことで、女性ホルモンの分泌を促進させる効果もあるので、エネルギーを消費しやすくなったり、若々しさを保ったりすることも期待できます。
有酸素運動を適度に行って、食事に気を付けることで、確実に一番痩せる方法となります。気を付けることは、高タンパク質で脂肪分の少ない食事にすることです。タンパク質には、ホルモンの分泌を促したり、筋肉を作ったりする作用があります。食事に取り入れると良い食材は、タンパク質を多く含み糖質が少ない「イソフラボン」が豊富な大豆食品で、女性ホルモンと同じような作用もするので、ダイエット中の女性に最適な食材です。