1ヶ月集中エステの内容

エステサロンで行っている施術は、カウンセリングを受けてからプロによって行われるものです。そのため、1ヶ月集中コースなどの短期でも、長期間かけて少しずつ施術を行うものでも、結果を得るための専門的な施術を受けてもらうので、「必ず脂肪を落とすことができる」と言っても良いくらいです。
しかし、エステに通うとなると、最初は楽しみで行くかもしれませんが、何度も通うのが面倒になったり苦痛になったりする人もいるかもしれません。どんなダイエットも、モチベーションを維持することが大切なのです。このことを考慮すると、1ヶ月で行うエステは、短期間集中すれば良いので、モチベーションも維持しやすく、挫折することもないのがメリットでと言えます。
1ヶ月集中エステの内容は、「特殊温熱法」や「脂肪もみ出し」、「背中マッサージ」などが行われるので、それぞれについて紹介します。
体が冷えているとエステの施術を効率的に行うことができなくなります。最初のカウンセリングで、その人の体が冷えやすく、温めた方が良いと判断された場合は、「特殊温熱法」によって体を温める施術が行われます。エステで行われる温熱法はさまざまあり、オイルを体に塗ってパラフィンシートで体を包んで温める方法や、岩盤や遠赤外線のドームに入って温める方法などがあります。これらの方法で冷えた体を十分に温めると、次の施術の効果も上がります。
「脂肪もみ出し」は、全身のセルライトをもみほぐし、溜まって固まった毒素を除去します。自分でも体をもみほぐすことはできますが、全身をくまなく正しい方法でほぐすのは不可能でしょう。そのため、短期間のコースでも、この脂肪もみ出しはとても効果があります。
「背中マッサージ」は、ほとんどの1ヶ月集中エステに含まれる施術です。背中のマッサージも自分ではできないことなので、プロによるマッサージによって、背中のお肉もすっきりとし血流も良くなります。