8時間ダイエットってなに?一カ月で効果を出す新ダイエット方式

すべての食事を8時間以内に終わらせることも、ダイエット方法としてはとてもシンプルですが、一か月という短期間で痩せるのにはかなり効果的な方法のようです。
やり方としては、1日の食事をすべて8時間のなかに収めてしまうというもので、残りの16時間は食事を取らないという内容です。
このダイエット方法は、何も食べない16時間に痩せる秘密があるとのことで、胃や腸などの消化器官を休ませることができます。
そのため、消化や吸収といった機能の回復ができ、それがそのまま代謝アップにもつながっていくとのことです。
また、本来は消化や吸収に使われるはずのエネルギーを、代謝に使うことができるため、ダイエット効率を上げるのにも役立つと言われています。
当然ながら8時間以内にすべての食事を終わらせてしまうため、1回の食事の量が減ったり、1回分の食事を抜くという形にもつながるため、1日の摂取カロリーを大幅に減らすこともできます。
たとえば、朝7時に朝食を食べたなら、15時までに最後の食事を終わらせる。
朝10時に朝食を食べたなら、18時までに最後の食事を終わらせるといったようにするだけです。
これを1週間ほど続けていくだけでも5kg前後ぐらいの体重を落とす効果があると言われています。
ちなみに8時間を超えたあとは、水やお茶、ゼロカロリーかノンカフェインのものなら飲んでも大丈夫とのことなので、水分はしっかり摂っておくようにしましょう。