飲み方

商品に記載されているシボヘールの飲み方は、「1日に4粒飲む」ということだけです。
機能性表示食品ということで「食品」ですから、薬とは違って飲み方に厳しい決まりはないようです。
その点、気軽に飲みやすいという口コミもあります。
しかし毎日飲むタイミングを決めていないと、飲み忘れをしやすくなると思います。
ですから、自分でタイミングを決めて、朝食前に毎日飲むようにするとか、夕食前に毎日飲むようにするとかするといいと思います。
それから1日に4粒飲むという数量についてですが、この数量についてはまとめて一気に飲むようにしましょう。
決して分散して飲まないようにしてください。
シボヘールの効果をしっかりと得るためには、一気に4粒を飲む必要があります。
これは臨床試験でシボヘールの効果を実感できているのが4粒で得ているからです。
2粒ずつを1日2回に分けて飲むとか、勝手に分けて飲んでしまうと効果が得られないかもしれません。
口コミでも錠剤を飲むのが苦手というコメントを寄せている人がいます。
このような場合には、錠剤を砕いて粉状にするなどして、とにかく4粒分を1回量として飲むようにしてください。
たくさん飲めばその分高い効果があるわけでも、早く効くわけでもありません。
1日4粒という決められた摂取量は守るようにしましょう。
続いて飲むタイミングについてですが、基本的には食品なので決められたタイミングはありません。
おすすめのタイミングとしては、朝食後30分以内に飲む方法がいいと思います。
サプリメントは、食事など何か食べ物と一緒に口に入れることで体に吸収されやすくなります。
さらにシボヘールのように脂肪燃焼効果をアップさせるサプリメントの場合には、体の新陳代謝の高まりやすい朝方に飲むことがおすすめなのです。
また飲む場合には、水かぬるま湯などで飲むようにしてください。
ジュース、牛乳などで飲むと効き目があまりでないこともあります。