“食べる順番”で太りにくくなる!

「食事制限はストレスが溜まる」「好きなものを我慢するなんて辛い」という理由で、ダイエットに挫折した経験のある方は多いと思います。早く痩せることができるから、一番痩せる方法だから、と間違った情報から極端に食べないダイエットを行っている方もかなり多いようです。
極端な食事制限を行えば、もちろんそれだけ体重は減り、早く痩せることができたと思うかもしれません。しかし、その間違ったダイエットを続けていると、ストレスがかなり溜まり我慢が限界に達して、思いっきり食べてしまい、それが止まらなくなってしまうこともあります。また、食事制限ダイエットをして、その後バク食いしなかったとしても、普通の食事に戻しただけでも太りやすくなってしまいます。
一番痩せる方法とは、食事を1日3食バランス良く食べ、適度な運動を行うことです。食事を極端に減らすダイエットは、美しく痩せることはできませんし、健康にも悪影響を及ぼします。また、3食の食事をとるにしても、より効果を上げる方法があります。それは、“食べる順番”を工夫することです。
ダイエットに効果的な食べる順番で理想的なメニューで表すと次の順番です。
1、果物
2、生野菜、温野菜、キノコ類、海藻類
3、みそ汁やスープなどの汁物
4、納豆、漬物などの発酵食品
5、豆類や大豆食品などの植物性タンパク質
6、肉や魚などの動物性タンパク質
7、ご飯やパン、麺類などの炭水化物
となりますが、わかりやすくまとめると、最初に野菜、次にタンパク質、最後に炭水化物の順番になります。いつもこの順番を守って食事をとることで、太りにくくなるのです。