酵素ダイエット 断食中の空腹対策

酵素ダイエットの断食は、食事をすべて酵素ドリンクに置き換えるというものです。
酵素ドリンクはあまり空腹感を感じないので、つらい思いをすることなく痩せることができるというのが魅力の一つといわれていますが、人によっては慣れるまでは、空腹感を感じたりつらいい思いをしたりすることもあります。
そこで、酵素ダイエット中の空腹感のつらさを少しでも軽減する対処法をご紹介します。
まず、目につくところに食べ物を置くのをやめましょう。断食中に食べ物を目にしてしまうと、どうしても食べたくなってしまいます。
また、キッチンには行かない、グルメ番組は見ない、飲食店の前は通らないなど極力食べ物から遠ざかるようにするといいでしょう。
次に、断食中は夢中になれることをすると空腹感を紛らわすことができます。読者や編み物、または掃除など、とにかく集中してやれることを見つけましょう。
そして空腹感を感じてしまった時は、100%の野菜ジュースやフルーツジュースを飲むといいでしょう。野菜やフルーツを買ってきて、自分でミキサーで作ればなおGOODです。
さらにお腹がすいてしまった時の対処法としては、炭酸水を飲んでおなかを膨らませたり、飴をなめるのもいいでしょう。ただし、飴はカロリーが低くありませんので、なめすぎには注意が必要です。
最後に、酵素ダイエットで断食をする前に、朝食を酵素ドリンクに置き換えるなどして慣れておいたほうが、断食でつらい思いをすることが少ないと思います。もし急いで痩せる必要がないのであれば、まずは一食を置き換えることから始めてみてはいかがでしょうか。