継続は力なり!確実に短期間で結果を出すダイエット

一か月で痩せる方法として消費カロリーを増やす長時間の有酸素運動によるダイエットがあります。
体内に酸素を取り入れながら長時間継続して行う有酸素運動はダイエットの基本です。
ランニング、水泳、ウォーキング、自転車、エアロビクスなど、さまざまな方法がありますが、有酸素運動で脂肪を燃焼させる場合、20分~60分程度続けて運動するのがよいと言われています。
無理せず、自分が長時間続けられるペースで行う事が大切です。
そして、有酸素運動といっても、ランニングによるダイエットなどはスピードを意識して速く走る必要はありません。
体がきつくなく、汗ばむ程度で、走りながら会話ができるぐらいのスピード がおすすめです。
普段あまり走ることがない方は、脚への負担が想像以上に大きい場合もあるので、慣れるまでは下半身等の筋トレを併せて行うのもよいでしょう。
下半身の筋肉を鍛えることによって、長時間走るのもだんだん楽になっていきます。
水泳もオススメの有酸素運動です。
なぜなら、水の中での運動は陸上で行う運動よりもカロリー消費量が大きいからです。
さまざまな角度からかかる水圧や水中の抵抗で、少しの運動でも効率的に筋肉をきたえることができるので、泳がなくても、水中を歩くだけでも十分な運動になります。
また、水中は浮力があるため、体重による膝や腰への負担が軽減されます。
ランニングでは膝への負担が大きくて続けられない方にもオススメの運動です。