空腹感を抑えてくれる話題の「チアシード」

ダイエット中の女性の一番の天敵といえば、やはり空腹です。
食事制限をすると空腹感に耐え切れず、ついつい食べ物に手が伸びてしまい、何度もダイエットに挫折してしまった方も多いはずです。
その空腹感を抑えてくれる、ダイエットの強い味方である食材として今注目されているのが、スーパーフードの一つである「チアシード」です。
そもそもチアシードとは、メキシコや南米で栽培されているチアという果実の種です。通常時の種はゴマくらいの大きさなのですが、水に浸すと10倍程に膨張してゼリー状になります。
チアシードにはブラックチアシードとホワイトチアシードがあって、一般的に売られているのはブラックチアシードです。これら二つのチアシードは元は同じチアシードだったのですが、ブラックチアシードが最大で10倍ほどの膨張率なのに対し、品種改良で誕生したホワイトチアシードは14倍にも膨張します。比べてみると、ホワイトチアシードの方が少量で満腹感を得られるということになります。
初めて見た時は思わずギョッとしてしまうような見た目をしているチアシードですが、栄養価も高く満腹感を得られることから、ダイエットや美容に良いと注目されている食品です。
チアシードの食べ方としては、シリアルのトッピングにしたり、ヨーグルトやスムージーに混ぜて飲んだりするのが一般的です。
胃の中の水分で膨張するので腹持ちがよく、他の食事量を減らしても空腹感が襲うことがないので間食を防ぐことができます。1日1食をチアシードで置き換える、置き換えダイエットにもたいへん有効な手段です。