短期間で痩せるには夕食抜きダイエット

「来週海に行くことになった」「お泊り旅行へ行くから」「結婚式が迫ってきたから」など、1週間で集中してダイエットしたい方もいると思います。そんな方にとっては、一番痩せる方法がとても気になると思います。「楽して効果が得られる一番痩せる方法があればな」と誰もが思うかもしれませんが、1週間という短期間でダイエット効果を得るには、食事制限も運動もかなり頑張らないといけません。
短期間集中型ダイエットでシンプルな方法としては、夜の食生活を変えることです。どうするのかというと、「夕飯は食べないで、早く寝てしまう」という方法です。この方法を実践すれば、ほとんどの人が体重を減らすことができます。日本の多くの家庭では、質も量も夕飯が一番豪華にしているのが一般的です。そのため、カロリーの摂取も多くなるので、肥満の原因になってしまうのです。
夕飯の後は寝るだけの人がほとんどだと思うので、夕飯で摂取したカロリーを消費することはできません。夕飯を食べてすぐ寝ると太る一方なので、短期間でダイエット効果を得るためには、夕飯を食べないことが一番痩せる方法といえるのです。
夕飯を楽しみにしていたり、食事制限をしたことがなかったりした方にとっては、夕食を食べられないのは耐えられないかもしれません。最初はとても辛いですが、そのうち慣れてきますし、徐々に体重が減っていくのを感じると、励みになって続けられるようになるでしょう。
「どうしてもお腹が空いたから、ちょっとくらいなら」と少しでも食べてしまうと、脳が刺激されてしまうので、“ちょっとくらい”ではおさまらなくなってしまうのです。1週間で結果を出すと決めたのなら、夜は何も食べないようにしましょう。