油ならオリーブオイルを摂取しよう

あなたはいつも、サラダにどのような調味料をかけて食べていますか?
市販で売られているこってりとしたシーザードレッシングやマヨネーズでしょうか、それともさっぱりとお酢をかけて頂いていますか?
かけるものは人それぞれですが、それによりサラダをヘルシーにするか高カロリーなものにするかが決められてしまいます。
「ダイエットには油が大敵だから、ドレッシングもノンオイルのものにしよう」
と、青じそドレッシングやレモンドレッシングをかけて食べている方も多いことでしょう。
確かにカロリーはぐっと抑えられますが、オイルが敵というわけではありません。
なんと、ダイエットに効果的なオイルがあるのです。
それは、「オリーブオイル」。
どこのスーパーにも売られている、とても身近な食用油ですよね。
独特の爽やかな風味が魅力のオリーブオイルですが、実は体の中の脂肪を排出してくれる働きがあります。
腸のぜん動運動も促してくれ、便秘解消にもおすすめ。
オリーブオイルを毎日摂取するだけでポッコリお腹が改善されたという声がいくつも寄せられています。
さらには美肌にも効果的なんです。
オリーブオイルにはビタミンEという栄養分が豊富に含まれており、アンチエイジングもできます。
ビタミンCと摂取することにより効果が高まるので、サラダにレモン汁をかければ美肌サラダに大変身です。
頑なにオイルを避けていては、便秘の元にもなりかねません。
これからは、ぜひサラダにオリーブオイルをかけるようにしてみてください。