正しいダイエット法で10キロ以上痩せるコツ

痩せるために重要なのが食事制限ですが、食事だけに頼っているのでは食べるとまたリバウンドしてしまいます。
食事制限をしながら太りにくい体を作っていきましょう。
そのためには、まず筋トレを行います。
筋トレは代謝を上げて太りにくい体にします。
人間の体は寝ているときにもエネルギーを使います。
筋肉がある人は寝ているだけでも痩せることができます。
ジョギングやウォーキングも大切です。
ジョギングやウォーキングは有酸素運動で、筋トレと違ってカロリーを消費することができます。
筋トレをした後に20分歩くだけで全然違います。
走るのが苦手な人は手を大きく振り大股で早歩きしましょう。
食事制限は食べている量にもよりますが、1合食べている人だと半合にするだけでも痩せます。
夜は炭水化物はできるだけ控えて、お腹いっぱいにするために野菜から食べて満腹感を得られるようにします。
もし食べたいものがあれば必ず朝食べるようにします。
そしてダイエット中なのにどうしてもお菓子が食べたくなる時は、1週間に1日だけ食べてよい日を作りましょう。
1週間ダイエットしたから自分にご褒美を与えます。
そうすることでまた1週間ダイエットが頑張れます。
最後におすすめするのがウエイトトレーニングです。
ウエイトトレーニングとは器具を使った筋トレ方法で、通常の自重の筋トレより重たい物で筋肉にさらに負荷を与えていきます。
筋肉は一度破壊させることで更に強い筋肉になります。
1番大切なのは継続することです。
目標を立てて決めたことは必ずやり遂げる強い気持ちが必要です。
そして無理な食事制限は絶対にやめましょう。