外食を減らす

ダイエットを成功させたいのであれば、できるだけ外食を減らしましょう。
と、申しますのも、外食は脂肪分が多いので、どうしてもカロリーが高めになってしまうからです。
家で食べる食事のカロリーを頑張って減らしたとしても、外食で多くのカロリーを摂ってしまっては元の木阿弥です。
ランチの時間は、手作りのお弁当を持参することは出来ませんか。
毎日が無理であるならば、少しずつお弁当の日を増やしてゆきます。
最初は、週に2回くらい、慣れたら1日置きというようにです。
すでにジムに通っているかたは、休日の昼間などにジムへ行き、帰りにお友達と食事をしたり、お酒を飲んだりしていませんか。
せっかくカロリーを消費したので、ジム帰りはお茶だけにしておいてください。
そのような楽しみがないとダイエットが続かないと思うかたもいらっしゃるかもしれませんが、ダイエット中だけの我慢ですからね。
どうしても外食しなくてはならない場合には、出来るだけカロリーが低いものを選ぶという方法もあります。
栄養バランスがよくて、カロリー控えめなのは和定食です。
ご飯は半ライスか少な目で注文をすれば、なお良いでしょう。
ただし、メインのおかずが天ぷらであったり、唐揚げや素揚げなどの揚げ物の場合は、他のものを注文したほうが良さそうです。
お蕎麦やうどんなどの麺類も良いと思います。
ただしこの場合も、天ぷら蕎麦、天ぷらうどん以外のものですね。
量も多すぎずに、あっさりしていますから、ダイエット効果だけでなく、眠くなって午後の仕事や車の運転に差し支えるということも、ほとんどないでしょう。
ただ、ずっとこのような食事では満足できずに、ある時、思いっきり好きなものを食べてしまうということにもなり兼ねません。
このままでは続かないなと危機感を持ったときには、それまで頑張ったご褒美として、一食だけ好きなものを食べるというのはいかがですか。
そうすることによって、また翌日から頑張れるのならそうしてください。