夕食抜きダイエットのポイント

夕食を抜くだけのダイエットは、短期間で一番痩せる方法といわれていますが、効率的にダイエット効果を出すためには、ポイントがいくつかあるので確認してください。
朝食と昼食は、どんな食事にすれば良いのかというと、それはいつも通りで良いです。「朝食も昼食も少なくした方が早く痩せられるはず」と考える方もいるかもしれませんが、夜お腹が空かないようにしっかり食べましょう。間食も食べても良いですが、ダイエット中ということを考えて、カロリーが低くヘルシーなものを選んで、量を調整して食べましょう。夕食の時間となる18時以降は何も食べないようにするのですが、水やお茶を飲んで水分は補給しましょう。
夜お腹が空いてイライラしたり気持ち悪くなったりしてしまう方は、夕方早めの時間にダイエット中でも安心できるものを軽く食べておきましょう。たとえば、カロリーの少なく栄養満点の野菜スープや、リラックス効果のある紅茶やハーブティー、ホットミルクなどを飲むと良いでしょう。お腹が空いたら、我慢できずに何か食べてしまうという方は、お菓子やインスタント食品などを家にストックしておかないようにしましょう。
夕食抜きダイエットは短期間で一番痩せやすい方法なので、順調に続けることで体重も減ってきます。だからといって、ずっと夕食を抜いていると、体調を崩してしまうことになります。体調を崩すとそれを治すために、栄養価の高いものを摂取する必要があるので、体調が戻るとともに体重も戻ってしまうことになります。
そのため、夕食抜きダイエットは短期間で行うことを守り、その後は夕食を食べるようにしましょう。その際は、食事の量や内容を十分に考えて、揚げ物などのカロリーと脂肪分の多いものは控えましょう。また、夕食を食べることで摂取カロリーが増えるので、そのカロリーを消費するために、適度な有酸素運動を行いましょう。