基礎代謝の上げ方【体温】

「体温を上げる」事で基礎代謝が上がると言われています。
基礎代謝が上がると1日の消費カロリーも増える為、痩せやすい身体作りができ、ダイエット効果も上がってくる様になります。
体温を上げる事で基礎代謝が上がる仕組みとしては、体温が上がると血流が良くなったり、老廃物が排出されやすい身体になってきます。
更にホルモンのバランスも整えられる様になり、体内活動が正常化、更に活発化してくる様になります。
この結果、基礎代謝が上がる事に繋がると言われているのです。
逆に、もしも体温が低い場合はどうなるのかと言うと、体内に溜まってしまったカロリーが消費されにくくなる為、通常消費されるはずの内臓脂肪が消費されずに溜まってしまう様になります。
結果的に太ってしまうと言う事に繋がるのです。
ダイエットを成功させる為には、体温を上げる事がとても大切だと言う事になるのです。
ではどの様にした体温を上げたらいいのでしょうか。
血行を良くする事が先ず1つ挙げられます。
この為にはお風呂に入ったり、マッサージをしたり、運動をしたりと血行が良くなりやすい身体作りをする事がとても大切です。
次に筋肉量を増やすと言う方法が有ります。
筋肉量が多い程体温が高くなると言われています。
筋肉量を増やす為には筋トレをする事が良いのですが、普段忙しいとなかなか出来ないですよね。
そんなときにはSIXPADの様な筋トレを勝手にしてくれるEMS器具を使ってみると良いかもしれません。
SIXPADは貼るだけで筋トレをしてくれて、結果的にダイエットにも繋がりますので、とてもオススメの器具だと思います。