下半身痩せのポイントは股関節

下半身を痩せたいというのは、多くの女性が思い焦がれていることだと思います。
股関節の可動域が狭く開きっぱなしだと太ももやふくらはぎに筋肉がつき下半身デブになるのです。
実は、美しい下半身、痩せる下半身のカギは「股関節の柔らかさ」にあります。
股関節のまわりにはたくさんの筋肉がついています。
他の体の関節と比べていろんな動きができるのはこの筋肉の数が多いおかげです。
股関節が柔らかいと可動域が広がり、より多く筋肉が鍛えられて下半身痩せにつながるというわけです。
簡単にできる股関節を柔らかくするストレッチをいくつかご紹介します。
まず、仰向けに寝転び右足を床と平行になるように曲げます。
そして右足を円を描くように大きく回します。
(外回り、内回り各3回)
左足も同様に行います。
次に、両膝を揃えて90度になるように曲げ、肩が浮かないよう左右に倒します。
この時、膝が離れないように気をつけましょう。
これを10回行います。
もう一つは、あぐらをかいて股関節のストレッチを行う方法です。

まず両方の足裏を合わせて背筋を伸ばし地面に座ります。
この際、合わせた両足が離れないように軽く手を添えます。
かかとは出来る限り自分に寄せ、その状態のまま膝を上下に20回動かします。
次に、膝に手を乗せ、10秒数えながらゆっくり下に力を加えていきます。
膝が床につくようなイメージで、息を止めないのがポイントです。
これを5回行います。
どちらもテレビを見ながらでも簡単にできるストレッチですが、くれぐれも無理をしないようにしましょう。
行っていくうちに股関節が開いていくのを実感すると思います。