一食置き換えダイエット

さまざまなダイエットに挑戦していらっしゃる、いわゆるダイエッターの皆様たちの中でも賛否両論を巻き起こしている「一食置き換えダイエット」ですが、賛成側の方々からは「健康的に行える!」と話題になっております。
例えば、朝ごはんと夜ご飯は「ハンバーグ」などの好きなものを食べてお昼のみヘルシーな食事・またはダイエットドリンク等に置き換える、といった方法です。
一食置き換えダイエットの魅力は、「全部の食事を置き換えなくて良いので、好きなものをほかの二食で食べられる分、ストレスもたまらなくて無理せず行うことができる!」ということだそうです。
しかし、「ほかの二食は好きなものを食べても良い」と言っても、度が過ぎるほど食べたり・カロリーのものすごく高いものを食べても良い」というわけではありません。
「これはOK・これはダメ」とルールを決めるのも・守るのもあなた次第ではありますが、やはり「痩せたい!」という目標があるのでしたら、多少の我慢は必要であり、その我慢をストレスにしないためにほかの部分でストレスを上手に消化する、ということが重要だと言えます。
逆に、置き換えダイエットのデメリットをあげるとすれば、「三食のうちの一食なので痩せるのは少しずつ」ということと、先ほども注意点で言わせていただいたように、「ほかの二食の部分で食べすぎてはいけない」ということです。
一食置き換えダイエットを成功させるには、「美味しさ」と「満腹感」は絶対的に必須ですから、シェイクやスムージーなんかが特におすすめですよ!