パスタは危険!?炭水化物に気を付けながら痩せる方法を知りたい

ダイエットをしたい女性のみなさん、普段どんな食事をしていますか?炭水化物を摂りすぎているのなら、それを食事改善することで、一ヶ月ほどで体重が減少し身体が整います。
美味しいランチ、女子会などでパスタを食べることが多くなっています。
パスタは炭水化物ですし、味も濃く、クリーム系などは特にカロリーが高いです。
私の体験ですが、一時期ペペロンチーノにとてもハマりました。
自分で自宅で調理するときは、サクラエビやキャベツをふんだんにいれたり、独自の味付けを開発したりして、味に深みが出たりバリエーションが増えることがうれしくて、どんどんパスタづくりをするようになってしまいました。
結果みるみるうちに激太りしてしまいました。
当時はパスタが原因だとは気付かず、運動したりストレッチを頑張っていましたが、パスタを減らすまではずっと痩せられませんでした。
妊娠して、食生活を和食中心にするように変わったらとたんに体重増加がピタリと治まりました。
体重は少しずつ増えるのですが、それはおなかのなかにいる赤ちゃんの分だけ。
非常に優秀な妊婦生活を送ることとなり、助産師さんに毎回褒められて嬉しいし、肌もどんどんキレイになっていきます。
妊娠期間10か月、そんな生活をしたので身体がすっかり慣れてしまい、和食中心の食事を摂り続けるように変化しました。
今では子どもも幼児期になりパスタを作って家族で食べる機会もたまにありますが、食べ過ぎ作り過ぎにならないので、太ることはありません。
小麦粉は依存性があるのでついつい食べ続けてしまうので注意するといいかもしれません。