ノンオイルドレッシングでカロリーオフ

「最近食べすぎが続いていて、いつの間にかお腹にしっかり脂肪がついてしまった…」
「昔と食生活を何も変えていないのに、どんどん余計なお肉が溜まってしまう…」
このような、体型についての悩みで頭を抱える女性はとても多いのではないでしょうか。
ダイエットは女性の永遠のテーマとも呼ばれているほどですから、常に頭の中にダイエットの文字が置かれていると思います。
脂肪を減らすには食生活を変えるのが最も効果的。
そこで、炭水化物をカットしてサラダをたっぷり食べるようにする人が多いと思います。
しかし、ヘルシーなサラダ
にはある落とし穴があるのです。
実は、どんなドレッシングをかけて食べるかで、低カロリーなはずのサラダも太るサラダに変身してしまいます。
控えたいドレッシングは、脂肪分がたっぷりと含まれたマヨネーズやシーザードレッシングといった濃厚なもの。
原材料表示で一番最初に書かれているものもあるほど、たくさんオイルが使用されています。
ダイエットをするのなら、「ノンオイルドレッシング」がおすすめです。
こってりタイプのシーザードレッシングが大体80キロカロリーなのに対して、ノンオイルドレッシングなら20キロカロリーに抑えることができます。
これならたっぷりとドレッシングをかけても、カロリーを気にする必要はありません。
青じそドレッシングやレモンドレッシングなど、さっぱりとした味付けが多いので、野菜をたくさん摂取できてダイエットに効果的ですよ。