ダンベルスクワット

ダンベルを使ったトレーニングの中に、ダンベルスクワットがあります。
ダンベルでのトレーニングは上半身のトレーニングと思われがちですが、そんなことはありません。
ダンベルを使ってスクワットをすることで、下半身強化ができます。
普通のスクワットでも十分きついのですが、さらに追い込みたい方には、この方法をおすすめします。
普通のスクワットでできている回数が、ダンベルを使うことによって不可能になります。
これが狙いです。
今までに体験したことの無い重さが下半身にのしかかったとき限界を超えることが可能になります。
今までのトレーニングでの限界を突破するための最終段階です。
これでさらにパワーアップすることが可能となり、太く大きな筋肉が手にはいります。
このダンベルスクワットは下半身の強化ですが、実はそれだけではありません。
当然下半身には効果がありますが、ダンベルを持っていることで腕にも効果があります。
更に、ダンベルを支える体の重心を直線に保つために腹筋や背中の背筋も同時に鍛えることになります。
体を垂直に保つために色々な筋肉を使うことになりますから、バランスの良い体を作るならとても良いトレーニング方法なのです。
未体験の重力がかかるのでとてもきついトレーニングになりますが、体幹強化もできるとなると、このキツイトレーニングも経験しておいた方が良さそうですね。
一部分だけでなく総合的に鍛えることができるトレーニングは他にはありません。