ダンベルの使い方

ダンベルを使い筋力アップをしようとしても、なかなか成果のでないかたいらっしゃいませんか?
ダンベルを使うと筋肉に負荷をかけることで、筋肉を一度痛め付け回復させることを繰り返すときに筋肥大と超回復をする事で、筋肉は大きく成長していきます。
このような筋肉の回復時間を儲けることもしないと筋肉量のアップには繋がりません。
ただひたすら毎日トレーニングをして筋肉がパンパンになるでしょう。
これでも筋肉にはなりますが、これを続けるだけなら太くはなりません。
なりにくいです。
理由としては、先ほど説明しましたが、筋肉は痛め付けて回復させなければなりませんでしたね。
毎日パンパンにトレーニングしていては痛め付けて痛め付けてを繰り返しているだけですから、意味はありますが効果的とは言えません。
早く効果が欲しいと気持ちはわかりますし、やっていくうちにトレーニングが楽しいのもわかります。
しかし、気持ちを抑え体を休める時間もないと成功者にはなれません。
それだけならいいですが、最悪では大怪我になることもあります。
スポーツの世界で言われるオーバーワークを聞いたことがないでしょうか。
体力や筋力アップのためにとやり過ぎた結果が逆に体力低下、筋肉を痛め付けたと最悪な結果になることです。
これではやらない方がまだましです。
気持ちと体は必ず繋がっているとも限りませんから、体の事を考え正しいトレーニング法と筋肉についての知識を勉強しておきましょう。