ダンベルで腹筋をしてみる

ご自分の専用ダンベルをお持ちですか?
そのダンベルでどのようはトレーニングをされていますか?
ダンベルはとても便利で体の色々な筋肉を鍛えることが可能なトレーニング器具です。
ダンベルと言うと、腕の筋力アップの道具との解釈をされている方がほとんどではないでしょうか。
使い方次第では、ほぼ全身に使えます。
今回はダンベルで腹筋を鍛える紹介を詳しくしていきます。
普通の腹筋は、自分の上半身の重さの負荷がかかることになりますが、こればかりしていても体は慣れてきてしまいます。
更に負荷をかけることで更なる進化を遂げることができるのです。
例えば5キロのダンベルを両手で胸の位置で持ちそれで腹筋をするだけで十分な効果になります。
ここからさらに重量を増やしていくことを目標にしていくと、効果は上がっていきます。
必ず腹筋をしていくことだけでなく、最初は持ったままできつい状態のところで止めておくだけで練習してみることもおすすめします。
このように鍛える場所でダンベルの色々な使い方ができます。
今回の腹筋だけでなくもちろん他の部位にもダンベルを使った方法がありますから、ダンベルはとても使い勝手の良い筋トレ器具なのです。
実際に今回紹介した腹筋に対しての使い方で効果がでた人は沢山いらっしゃいますから、実証済みです。
自宅に置いていても邪魔になりませんし、購入してもそんなに高いものでもありません。
安いものは数百円からありますから是非お試しください。