ダイエットをするなら手作りがベスト

「ダイエットをしようと思ってサラダを毎食食べるようにしたけれど、何故か全く痩せる気配がない…」
「炭水化物を抜いて野菜中心の食生活にしているのに、痩せるどころかどんどん体重が増えてしまっている…」
多くの女性がこのような経験をしたことがあるのではないでしょうか。
ダイエットと言えば炭水化物を抑えて野菜をたくさん摂取するのが主流です。
野菜はとてもヘルシーで脂肪になりにくい食材ですから、ダイエットにはうってつけ。
それなのに痩せないというのは、ある落とし穴にはまっているからなのです。
ある落とし穴とは「ドレッシング」。
たっぷりの野菜が盛られたサラダ自体はとてもヘルシーでダイエットに効果的なのですが、そこにかけるドレッシングで高カロリーにしている可能性があります。
あなたはどのようにサラダを食べていますか?
こってりとした市販のドレッシングをドバドバとかけていませんか?
そんなことをしていては、どれだけサラダを食べようと意味がありません。
むしろ太ります。
中でもシーザードレッシングやマヨネーズは控えましょう。
脂肪分がとにかくたくさん添加されているので、ダイレクトに体脂肪になります。
ダイエットのためにサラダを食べるのなら、ドレッシングを手作りすることをおすすめします。
手作りなら味も自分好みに調整できますし、体に優しい様々な食材を入れることができます。
1度にたくさん作って作り置きしておけば、時間が無い朝でも安心。
ぜひドレッシング作りにトライしてみてください。