スープダイエットのメリット(5)

ダイエット食品にありがちなことと言えば、「美味しくない」食品であるということです。
美味しいものではないけれども、それできれいに痩せるのだからどうぞ食べて(飲んで)ください、ということですが、それはいくらなんでも無理な話です。
3日と続けられないような、大変不味いものもあります。
これは本当に人間の食べ物なのか、人間の飲み物なのかと疑いたくなるような酷い味のものもあります。
ダイエットのためとはいえ、そこまで不味いものを無理して食べたり飲んだりしなくてはいけないのでしょうか。
そんなことはありませんよね。
ほかに、いくらでも美味しいダイエット食品がありますから。
スープもそのひとつです。
自分で作るにしても、市販のものを利用するにしても、どちらでも自分の好きな味を選べば良いのです。
7日間脂肪燃焼ダイエットにこだわらなければ、スープに入れる具をなんでも好きなものにできます。
もちろん、カロリーが低い野菜をメインとしなければなりませんが、肉や魚が絶対駄目というわけではありません。
市販のスープにさらに具を足すのも自由です。
洋風と和風と中華風をローテーションしても良いですよね。
バリエーションは無限ですから、いつでも美味しく食べたり飲んだりすることができます。
1週間やって次の1週間を休み、またその次の1週間やって、その次を休んでというように、理想の体重になるまで1週間ずつ交互にやるのも良いですよ。
市販のダイエットスープを飲んだことがないかたは、いちど是非飲んでみてください。
美味しくてお腹も満足するので、これなら出来そうだと思える筈です。