スープダイエットのメリット(4)

現在、世間で流行っているスープダイエットは、基本的に一週間で脂肪を燃焼させて痩せるというものです。
ですが、体重の落ち具合に不満があるかたは一週間以上やっても良いですし、5日間程度でも体重が理想の数値になったのであれば、やめても構いません。
スープダイエットを一週間やれば、通常はどのようなかたであってもいくらかの体重が落ちます。
つまり、目に見えて即効性があるダイエット法ですから、これはダイエットをするかたにとっては、かなり大きなメリットと言えるのではないでしょうか。
数値で見て、体重が減ったということがすぐに分かれば大変嬉しいですから、もう少し頑張ろうと、空腹や飽きに耐える力もわいてきます。
しかし、一週間でやっと100gや200g程度の体重が減ったとしても、そのまま続けようという気には、なかなかなれませんよね。
たったの一週間で、いきなり10kgも痩せたとなると、急激すぎてこれはこれで問題ありですが、少なくとも2~3kgは痩せて欲しいものです。
事実、2~3kg程度でしたら、ほとんどのかたが痩せられます。
そのように短時間で成果が見えるのが、脂肪燃焼ダイエットのメリットなのです。
かなりの体重があるかたは、一週間で5~8kg程度は減少する可能性もあります。
とりあえずは、1週間だけの我慢と思って行えばずっとやりやすくなります。
平均程度の体型のかたが7~8kgも痩せますと痩せすぎになってしまいますので、途中で止めたほうが良いかもしれません。
脂肪燃焼ダイエットは野菜スープがメインですが、用意するものは簡単に手に入る市販のものですし、スープ以外の野菜や果物、肉、玄米などが食べられる日があるのも良いですよね。
果物は野菜よりもカロリーが高めではありますが、ダイエット中のかたが欲しがる甘みがあります。
菓子パンやお菓子に手が伸びてしまいそうなのをぐっと我慢して、バナナにしてください。
このダイエットで週に2~3kg落ちれば、もう市販のカロリーカットサプリメントなども必要なくなりますね。