ストレス知らずの寒天ダイエット

寒天ダイエットは、いわゆる置き換えのダイエット方法ではなく、寒天を食事の前に食べる方法となっていることから、ダイエットにつきものの空腹によるストレスを感じることなく、長続きすることができるダイエット方法と言えます。
寒天とよく似たものにゼラチンがありますが、ゼラチンは動物性のたんぱく質でコラーゲンが主体なのに対し、寒天は食物繊維が多く含まれています。
食物繊維は、言わずとも知れた便秘解消には欠かせない成分のため、寒天を摂ることで腸内環境が整い、便通がよくなる効果が期待できます。
また、寒天には水を取り込む性質があるため、体内に入ると容積が増すので少量でも満腹を感じやすくなります。
さらに、人の体が吸収できない多糖糖という成分によって、寒天自体がとても低カロリーの食品なだけではなく、糖の吸収を緩やかにする効果もあります。
寒天ダイエットは、一日3食の食事の10~30分前に、4~6g程度の寒天を食べるだけという簡単な方法で行います。
食前に寒天を食べることで、満腹感を得やすくなりその後の食事の量を自然と減らすことができます。
食事の前に寒天を摂れない場合は食中でも構いませんが、できるだけ食事の最初の方に寒天を食べるようにしましょう。
寒天には、食事による糖の吸収を緩やかにするため、急に血糖値が上がるのを防いでくれることで、脂肪の蓄積を抑えることができます。
寒天ダイエットは、短期間で体重を落とすのではなく、長期的に無理なく続けることで体への負担を掛けずに健康的に痩せることができます。