シボヘールの全成分

健康食品やサプリメントなどでは、成分の安全性に関する問い合わせが大変多いです。
毎日口にするものですから当然のことだと思います。
口コミでも、成分についてコメントしている人や、安心して飲めると安全性をうたったコメントなどいろいろな口コミが寄せられます。
ここでは、シボヘールの全成分について説明したいと思います。
シボヘールを飲もうと思っている人、すでに飲んでいる人、自分が口にするものについてしっかりと知った上で安心して飲めるようにしてください。
<葛の花抽出物>
マメ科の植物「葛の花」の抽出物、シボヘールの主成分となる葛の花由来のイソフラボンの元になる成分です。
葛の花は日本、アジアに広く分布する植物、山や川など日当たりのいい場所に生育しています。
葛は根の部分を葛根湯などの薬の原料として使ってきました。
近年は葛の花の部分にも様々な優れた効能があるとわかって使われるようになってきました。
二日酔い予防、二日酔い解消、ダイエット効果などを発揮します。
<セルロース>
サプリメントの形を作るために大切な成分、食物繊維のこと。
<還元パラチノース>
サプリメントが飲みやすくなるように加えている添加物、甘味料の成分。
安全な添加物です。
<二酸化ケイ素>
サプリメントの形を作るために大切な添加物。
こちらも安全な添加物なため危険はありません。
シボヘールを構成している全成分を確認すると、危険な成分、添加物など一切入っていません。
主成分である葛の花の抽出物以外の成分は、ほとんど入っていません。
葛の花が脂肪燃焼成分のメインとなるため、その他はあまり気にしなくていいようです。
<ショ糖脂肪酸エステル>
サプリメントの形を作るために大切な添加物。
こちらも安全な添加物なため危険はありません。