サプリメントの選び方

サプリメントでラクトフェリンを摂るとき、サプリメントの選び方にも注意が必要です。
サプリメントを選ぶとき、一番のポイントは、ラクトフェリンが腸へ到達できるように作られているものを選ぶことです。
ラクトフェリンは、熱に弱く、さらに胃酸などの酸にも弱いです。
普通に摂取したものは、胃を通過すると胃酸によってほとんどの成分が分解されてしまいます。
そうなると腸へはまったくラクトフェリンが届かなくなってしまいます。
ですから腸へ届けることができるものを選ぶようにしましょう。
各メーカーによって様々な工夫がされています。
例えば、サプリメントのカプセルを特殊コーティングにして、カプセルが胃酸によって溶けずに腸へ届くようにできているのです。
ただし、コーティングされたサプリメントだからといって安心して、熱い飲み物と一緒に飲んだり、砕いて飲んだりしてはいけません。
飲み方のポイントとしては、ラクトフェリンの効果が持続するのは24時間と言われていますから、1日に1回のペースを目安として飲むのが理想的です。
さらにラクトフェリンの成分が腸へ届くのは、就寝中が最も効果的だと言われています。
ですから就寝前に飲むことをおすすめします。
赤ちゃんは、母乳からラクトフェリンを摂ることができます。
大抵の赤ちゃんは飲むとお腹がいっぱいになって寝てしまいます。
寝ている間に効果を発揮するラクトフェリンの働きを助けてくれるのです。
ラクトフェリンによるさらなる効果を得たい人には、1日あたりの摂取量を3回分ずつにして飲むのがおすすめです。
空腹時に飲むことで、さらに吸収率がアップします。
1日3回のペースならば、朝、昼、夜の食事前が空腹なので、効率的にラクトフェリンを摂ることができます。