アスリート向けEMS機器

「憧れのシックスパックを実現したい…」「気になるところを部分的に鍛えたい…」このような願いは、主に男性が抱いていることでしょう。目で見ても分かるようなしっかりとした筋肉は、女性にとっても男性にとっても魅力的ですよね。
しかし、そこまでしっかりと筋肉をつけることは決して容易なことではありません。脂肪もある程度落とさなければなりませんし、筋トレもとても厳しいものになります。
社会人はそこまで徹底した筋肉は必要ありませんが、アスリートとなると話は別です。アスリートは筋肉が命とも言える程ですから、とにかく筋肉をつけなければなりません。
そこで、「EMS機器」があります。EMS機器とは電流や周波数などで筋肉を刺激して鍛えさせるものです。筋肉をつけたい所に貼ったり巻いたりするだけなので、とてもお手軽と話題を呼んでいます。
EMS機器といってもピンからキリまでありますが、今回はアスリート向けのEMS機器を比較して紹介しましょう。
比較していくのは「パフォーマンス」「エナジー」「デュオフィット」の三つになります。
パフォーマンスでは、効率よく筋肉の収縮を行うことが出来るところを的確に教えてくれるモーターポイントペンと専用ジェルが付いてきます。
エナジーでは、トレーニングからクールダウンまでの一連の流れに対応しているところがポイント。
デュオフィットでは、気になる部分に合わせて設定された6プログラムから選ぶことができます。
値段はそれぞれ違いますが、長く付き合っていくものですから機能を重視して選ぶと良いでしょう。