よく噛むだけでダイエット

食事の時に気を付けることで、簡単に一番痩せる方法としておすすめなのが、「よく噛むこと」です。この方法は、食事制限や運動が苦手な方に特に有効です。
なぜよく噛むことが一番痩せる方法なのかというと、よく噛むと脳の働きが活発になり、満腹中枢が刺激されるので、少ない量でも“お腹いっぱい”と脳は認識させることができるのです。そのため、カロリーの摂取量を抑えたり、食べ過ぎを防いだりすることができるのです。また、よく噛んで食べることで唾液が分泌され、糖が分解されて血糖値が上がるので、さらに満腹中枢が刺激されます。
さらに、食事を開始してから20分くらいすると、「レプチン」という食欲を抑制するホルモンが分泌されるので、食べる量が少なくてもゆっくりよく噛んで食べることで、お腹がいっぱいになったと感じられるのです。これらの効果を得るためには、一口で30回は噛んで食べるようにしましょう。
また、一口に30回噛んで食べるとダイエット効果があるということで、食事をとる1時間くらい前からガムを噛むと良いです。できればキシリトールガムを選んで、毎食1時間くらい前から噛むようにしましょう。ガムを噛んでいると満腹感が得られるだけでなく、口が疲れることで食欲もなくなってきます。そのため、その後の食事の量も自然と抑えることができるということです。
この食事前にガムを噛むダイエットを2週間実践して、3kg痩せたという方もいるので、ぜひ試してみてください。